2016年02月11日

菊池優太の吃音・どもり改善メソッド【吃音 Expel Manual】精神的なアプローチから吃音を改善するエクササイズ

このページは、菊池優太さんの吃音・どもり改善メソッド【吃音 Expel Manual】精神的なアプローチから吃音を改善するエクササイズの効果や内容などの情報を公開しています。


吃音症(きつおんしょう、英: Stammering symptom)とは、言葉が円滑に話せない疾病、または障害で、「発語時に言葉が連続して発せられる」、「瞬間あるいは一時的に無音状態が続く」などの症状を示す。

と、Wikipediaでも説明されていますが、 頭の中で思い描いた言葉がパッと出てこないという、コミュニケーション障害の一種で、長年の調査・研究にもかかわらず、その原因や本態において分からないことが多く、依然として謎に包まれているそうです。

改善するための、声を出すためのトレーニングなども有名ですが、なかなか効果が出ないという方も多く、「吃音・どもり」は改善不可能だともいわれているのです。


しかし、正確には「改善方法が分からない」だけで、一部の間では確実に治療に成果を出している疾患者もいて、

中学1年〜高校3年までの6年間吃音者として生きてきた、菊池さんの吃音・どもり改善メソッド【吃音 Expel Manual】も、そんな吃音改善法の一つです。


菊池さん自身が、吃音に苦しみながら、自分の喋りたい言葉が出てこないときに、セリフを言い換えたり、言いたい言葉の前に別の言葉を挿入したり、話す前にせき込むふりをしたり

幾つかのテクニックを身に付けて、吃音者だとバレないようにしていたそうですが、言葉を喋れない「事実」にしか目を向けていなかったという事に気づき、吃音を改善することができたという方法です。


知っている人もいるかと思いますが、吃音というのは「難発」「伸発」「連発」の3種類の症状があります。

しかし、この「難発」「伸発」「連発」は独立したものではなく、結果的に3つの症状になっているだけで、吃音は「精神面」にこそ秘密が隠されているのです。

吃音が「身体的な問題」であるなら、声を出すためのトレーニングで効果が出ていいはずなのですが、

毎日毎日、身体面にフォーカスを当てた声を出す練習をしても実を結ぶことがないのは、アプローチが間違っているのであって、精神面を考慮したアプローチが必要なのです。


これまで「身体的」なアプローチで改善することができなかった方は、吃音に対する見方を変えて、

「精神面」に対するアプローチで「潜在意識」に刷り込まれた吃音に対する恐怖心やフラストレーションを段階的に消失させていくという方法で、吃音・どもりに悩まされる日々は今日で終わりにしませんか?


吃音・どもり改善メソッド【吃音 Expel Manual】は、PDFファイル(138ページ)と音声ファイル(31分)で構成されていて、1,4800円で提供されています。

カリキュラムとしては、吃音に対する「正しい知識」と、吃音の「正体」について理解してもらい、その上で誰にでもできるような簡単なエクササイズを行ってもらいます。

エクササイズは全部で5つありますが、メンタル的なアプローチを通して40日という期間を通して吃音を改善するための講座です。


他の改善法とは少し違いますが、正しい知識を得て正しいアプローチをしていけば吃音は必ず改善することができます。吃音に対する見方を変えて、あなたも、吃音・どもりに悩まされる日々は今日で終わりにしませんか?


公式サイトはこちらです↓↓↓


吃音・どもり改善メソッド!〜吃音 Expel Manual〜


2015年09月06日

おおしろ源太の【あがり症・緊張症克服法マニュアル】超あがり症の私でも人前でスラスラ話せるようになったノウハウ

このページは、おおしろ源太さんの【あがり症・緊張症克服法マニュアル】超あがり症の私でも人前でスラスラ話せるようになったノウハウの効果や内容などの情報を公開しています。


精神科医を筆頭に心の専門家が、あがり症・緊張症や不安感・マイナス思考を克服する方法を教えていますが、おおしろ源太さんの【あがり症・緊張症克服法マニュアル】は、98%の方に効果のあった方法で、

「マニュアル通りに頑張ってください」というものではなく、一人でつらい思いをしている方にメールを使って、あがり症・緊張症を克服するまで、「生涯」専門家のアドバイスを受けていただく場を提供するという教材なので、

月額課金のコーチングサービスをされている方は悲鳴をあげているという、人前でスラスラ話せるノウハウも満載です。


あがり症・緊張症といっても、人前で話が出来ないとかいうだけの問題ではなくて、抑うつ状態・パニック障害・社会不安障害・恐怖症・不安神経症の予備軍だったり、もしくはもうすでに発症しているという可能性があって、

欧米では、精神科や神経科・心療内科への受診が一般的になっていますが、日本ではまだまだ遅れているという状況なのですが、

作者のおおしろ源太さんも、今でこそ、京都で「あがり症・マイナス思考克服実践会」という、あがり症、過緊張、マイナス思考を克服し、自分らしさを取り戻す勉強会を主宰たりセミナーの司会などを務めていますが、

以前は、あがり症・過緊張・マイナス思考の、かたまりみたいな人間で、人と話すと必要以上に緊張してしまい、何も話せなくなったり、手足が震え、会社では無能扱いされ、

電車に乗るのも緊張してしまって、出社できなくなったこともあるそうですが、そんな経験から生み出された、あがり症・緊張症を克服する方法です。


早い方は、一度マニュアルを読んだだけで、「もう大丈夫です!」とメールする方もいますが、何度もメールの交換をする方もいて、効果の現れ方のスピードの個人差はありますが、じっくりとサポートしてもらえます。

作者の「おおしろ」さんは【あがり症・緊張症】を克服するまで2年かかったそうですが、現在は、多くの人の前で、コミュニケーションやビジネスの講師をしたり営業でも成果を上げています。


この【あがり症・緊張症克服法マニュアル】は、14,700円で提供されていて、本体の他にも、無銀回数無制限のメールサポートや、

自分の思考回路を入れ替えて新しい自分になるスキルを説明している、「現在の自分の思考癖をすべて消去し、まっさらな脳にして、自分の望む、人間関係・お金・人生を得る方法」や、「折れにくい心を作るのに役立つ目標設定スキル」というE-bookも特典としてついていますので、

実践された方の効果や感想など、公式サイトからご覧ください↓↓↓


「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!  人生を変えたい方におくる決定版!


posted by asa at 02:06| あがり症改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

白萩学園 元園長 上西創造 先生監修【吃音(どもり)克服プログラム】37のトレーニングから、自分の吃音の合わせて治療する方法

このページは、白萩学園 元園長 上西創造 先生監修【吃音(どもり)克服プログラム】、37のトレーニングから、自分の吃音の合わせて治療する方法の効果や内容などの情報を公開しています。


この、【吃音(どもり)克服プログラム】は、1929年から吃音の研究・治療に心血を注いできた、ことばの病院 白萩学園 元園長 上西創造 先生の監修した37種類の吃音(どもり)の治療法を教えています。


吃音(どもり)は、精神的な原因で吃音症状が出る方もいれば、発語・発音に原因がある方もいますし、呼吸の仕方に原因がある方もいます。

それぞれ原因が違うので、他の人と同じトレーニングをやって吃音が治るというような、誰にでも効果があるという決まりきった治療法は存在しないのですが、吃音が治る方法は確かに存在していて、

それぞれ、効果のあるトレーニングや、吃音を克服出来るトレーニングが違うのです。


特に、子供の場合は治療意欲がありませんので、家庭で楽しい治療訓練が求められますし、成人のどもりの場合は子供とは別の方法が用意されていて、

自分の吃音の原因を見極め、原因に合わせたトレーニングをして短期間で吃音を改善出来るように、

発音・発語トレーニング、呼吸トレーニング、イメージトレーニング、コミュニケーショントレーニング、聞き取りトレーニング、会話トレーニング、心理トレーニング、意識トレーニング、滑舌トレーニングや、

電話でどもってしまう場合の対処法、ここ一番で吃音を抑えたい時の対処法、吃音が出て焦ってしまった時の緊急対処法、気分が落ち込んでいる時の対処法、不安を抑える方法など、


大量のトレーニングが掲載されていますが、全てのトレーニングをこなす必要はなく、自分に合ったトレーニングを行えば、効果を体験して頂ける事と思います。

多くのトレーニング方法を知り、自分の吃音(どもり)の原因に合わせて、効果的なトレーニングを実行すれば、吃音は治せる病気なのです。


37のトレーニングで吃音(どもり)を徹底治療。幼児、成人の吃音(どもり)克服するプログラムは、12,800円で提供されていて、返金保障もついていますが、

吃音を克服しても、緊張やプレッシャーで上手くしゃべれない方のために、メンタルクリニック院長が監修した、12,800円で販売されている「あがり症克服教材」も特典としてプレゼントされます!


公式サイトはこちらです↓↓↓





37のトレーニングで吃音(どもり)を徹底治療。幼児、成人の吃音(どもり)克服をお手伝いします

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。